住宅ローンは金利で比較、お得な借り換えを!

私の弟は、住宅ローンを抱えながら、妻と二人の子どもを養っています、妻は、住宅ローンで家計の負担が大きいので、パートでその分をまかなっていましたが、小さい子どもがいるので非常に辛い状況でした。
あと15年は、働かなければと思っていましたが、最近の住宅ローンの利率は下がり気味です。
2000万円のローンについて、1%今より低い所を見つけて、借り換えをしました。
年、20万円下がることになります。
もちろん、司法書士などに支払うお金が、ありますが、一年分の利息の下がり分でちゃらになります。
その後のことを計算しても、今と同じ年数で支払おうと思っているので、支払い金額が、ぐっと下がることになりました。
そのお陰で、弟の妻は、パートを辞め育児に専念しています。
面倒くさいから、このままでいいやと思って、住宅ローンを払い続けている人がたくさんいるようですが、長い期間の支払いですから、ほんの少しの利率の差で、何百万円と支払額が異なってきます。
それに私の弟の所のように、住宅ローンが、家計を圧迫していることも多々あるでしょう。
できれば、少しでも余分な利子は減らして、生活を楽にしたり、あるいは何年も早くローンを支払い終えたりできるのですから、一度住宅ローンの金利の比較をしてみることは、意義のあることです。
弟は、ローン比較で、利率だけではなく、色んな優遇面もきちんとチェックしたようです。
団体生命保険、火災保険、8大疾病などが無料なのか、割引があるのか、その場合の利率アップは、どうなのか、また、事務手数料なども、よく吟味して考える必要があります。
ローン年数なども違ってきますので、ローン金額もさることながら、返済期間で、毎月の生活への響き方という点も、しっかり押さえて考えたようです。
繰り上げ返済は、今のところなかなかできませんが、将来的には繰り上げ返済をしたいので、それも無料であることにこだわりました。
比較ランキングそのものも非常に役立ちましたが、これだけしっかりと考えることができたのは、口コミが、とても具体的な評価や自分の状況にどんな面が助かったなど高い評価も、否定の評価も詳しく書いてくれているので、とても役に立ったのです。
弟が、そうして決めたのは、ネット銀行でしたので、インターネット上で24時間の手続きや取引もできる便利さも嬉しいことです。
目の前の金融機関だけで判断せず、ネット上の比較ランキングで得られることは、たくさんの価値ある情報です。
住宅ローンを考えている人は、ぜひ利用してお得をげゲットしてほしいです。