住宅ローンの借り換えはお得に

10年前に新築した我が家。
当時は土地も底値、金利も最低だと言われていたのですが
その後もっと不景気になり、もっと下がってしまったのも
今となってはいい思い出です。
当時は固定金利か変動金利かとても悩んで
ローンを半分に分けて一方を10年固定金利に
もう半分を変動金利に設定したのでした。
夫の会社が株式上場している会社だということで
金利の優遇もしてくれました。
会社のランクや職業でで更なる優遇もあるらしいです。
初めて借りるローン。
初めて知ることがたくさんありました。
とにかく念願のマイホームを建て幸せいっぱいです。
子供も二人産まれ、子供部屋も作ってあげて
あのタイミングで買ってよかったなと思っています。
でも夫は家購入後も金利の変動をいちいち気にして大変そうでした。
金利の変動でローンの総額が変わってくるので当然です。
私はあまりお金のことを管理していないので気楽なものです。
あまり金利が上がったの下がったので一喜一憂したくないのです。
家の住宅ローンの固定金利機関が終了します。
これを機会に夫は住宅ローンの借り換えを考えています。
どの様なローンがあるのか比較しているようです。
固定金利終了時は住宅ローン借り換えの最適なタイミングです。
普段は面倒だし、手数料が高いのであまり切り替えを考えたりしません。
家を買った時の最初の住宅ローンは優遇があるのですが
借り換え以降はそういった優遇がないので
金利的には高くなってしまうかもしれません。
幸いまだ低金利が続いているので借り換えのメリットもありそうです。
借り換え先の金融機関をいくつかピックアップしてみました。
少しでもお得なローンを組みたいのでネットでよく調べます。
長く借りるローンは判断次第で大きな差額となってしまいます。
金融機関に書類を持っていくと返済のシュミレーションと言って
どの様な借り換えができるかどれだけお得かを教えてくれます。
結局、大手銀行の自宅近くの支店で借り換えすることになりました。
そこの支店は、もう少し優遇してくれませんかと交渉すると
若い支店長が出てきて親切に相談に乗ってくれました。
そして納得いく金利の条件を出してくれました。
ダメもとでの交渉だったので、
支店長まで出てくれたことにとても感謝でした。
結果として良い借り換えができましたが、借り換えは本当に
時間と頭を使う大変な作業。
事前に調べて、効率よく行うことが大事です。
それと少し粘って金利交渉してみることをおすすめします。

まとめサイト

住宅ローン借り換え比較ランキング!【金利・諸費用安い銀行2017】
住宅ローンの借り換えを効果的に行えば毎月の返済額を減らしたり返済期間を短縮することができます!金利、諸費用が安いお得な住宅ローンを比較しておすすめの銀行のランキングを作りました!借換え検討中の方必見です!